小さい電子タバコのメリットは?

目立たない電子タバコが吸いたい!!

会社や外出先で、大き目の電子タバコを吸っているのは

ちょっと気が引けますよね。

その点、小さいタバコサイズの電子タバコなら

電子タバコを吸っていると気づかれません!




ほぼ普通のタバコと同じサイズで、

見た目もタバコみたいです!

電子タバコ長さ比較.jpg

このサイトで紹介しているタバコサイズの電子タバコは、

どれも本体の長さはほぼメビウスと同じ長さなので

普通のタバコを吸ってる感覚で、あまり目立つことはありません。


デザインは好みがあると思いますが、

私の感覚では、どれもかっこいいと思いますので、

これは選ぶ人の好みですね。





自分の喫煙回数に合ったバッテリー容量の

電子タバコを選ぶことがポイント!


電子タバコを始める方の大半禁煙目的だと思います。

副流煙の問題とかありますからね。


タバコサイズの電子タバコは小さいので本体のバッテリー容量も小さいです。

ですから、喫煙回数の多い人は、蓄電されたケースから充電することが必要になりますね。


なので、自分が電子タバコを吸う回数を考えて、タバコサイズの電子タバコのタイプを

選ぶことがポイントになります!





吸い方によりますが、

タバコサイズの電子タバコ1本で

普通のタバコ約5回(本)~10回(本)吸えるイメージです!


ここで紹介しているタバコサイズの電子タバコの、本体のバッテリー容量は、

90mAh~100mAhなのでほぼ同じです。

吸い方にもよるのですが、本体1本の充電量で、普通のタバコ約5本~10本のイメージですね。


このサイトで紹介しているタバコサイズの電子タバコは、全部本体2本付きなので、

自宅で充電して出かければ、2本で1日約10回~20回吸えることになりますね





自分の1日の喫煙回数に合わせて

タバコサイズの電子タバコを選ぶ!





1日の喫煙数が10回程度の人には

EMIRI mini(エミリ・ミニ)をおすすめします。

エミリミニ小.jpg
▲EMILI mini(エミリ・ミニ)

EMIRI mini(エミリ・ミニ)は、ケースに蓄電機能がついていないので

ケースから本体を充電することはできません。

その分、ケースも小さく軽いので、持ち運びが楽ですね!


最安値はコチラ
⇂ ⇂ ⇂




普段は1日10回程度なんだけど

ストレスの多い時などに本数が増えてしまう!って人には

eRoll(イーロール)、eRoll-c(イーロール・シー)

XTC-1がおすすめです。


仕事でちょっとイライラしたときなどは、吸う回数が増えてしまうと思います。

そんな時に本体のバッテリーが終わっていて吸えないと、つらいですよね!

そんな時のために、ケースが蓄電できて、本体をケースに収納するだけで、

1本充電できるタイプがいいと思います。

本体の充電がきれてしまったら、ケースに収納するだけで充電できるので、

喫煙回数が増やせますね。
erollケース小.jpg
▲eRoll(イーロール)

欧米の超ロングセラー商品です。


最安値はこちら
⇂ ⇂ ⇂



イーロールシーケース小.jpg
▲eRoll-c(イーロール・シー)

金属っぽい一体感のあるデザインが好きな人に。


最安値はこちら
⇂ ⇂ ⇂



XTC-1小.jpg
▲XTC-1

ジッポーみたいなケースがかっこいいです。


最安値はコチラ
⇂ ⇂ ⇂






ヘビースモーカーの人には、2本同時充電ができる

EMILI(エミリ)、Giselle(ジゼル)がおすすめです!


ヘビースモーカーの人や、出張が多くて充電時間がとりにくいという人には、

ケースに収納するだけで、2本同時充電ができるタイプの電子タバコがいいですね。

本体1本を10回充電できるので、タバコ3箱~4箱分吸えることになります。


▲EMILI(エミリ)

楽天で人気NO1の商品です。


最安値はこちら
⇂ ⇂ ⇂



Giselleケース250.jpg
▲Giselle(ジゼル)

高級感のあるデザインですね。


最安値はこちら
⇂ ⇂ ⇂





会社や外出先でも気兼ねなく吸える、タバコサイズの電子タバコで

ストレスのないVAPEライフを楽しんでください。






この記事へのコメント